新刊案内

 

毎日、多くの数出版される本達。Bookishに入ってくる本はその中でもほんのほんの一部です。
著者・出版社の手を経て大切に作られてきた本達が、1冊でも多く皆さんの手に渡りますように。

一部ネットショップでもお取り扱いしています。

これからの本屋

    北田博充:著

書肆汽水域:版 

     1200円+税

ブッキッシュもカフェであり、本屋です。

本を読む人だけでなく、読まない人にも

どう届けるか?そこがやっぱり大きな課題です。

 

フラワーズ・カンフー

               小津夜景:著

                ふらんす堂:発行

                 2000円+税

ある日、南仏から届いた可愛らしい本。

中身はなんと句集でした。

言葉遊び・花遊び。フォントの可愛さ。
この感性をお楽しみください。

GOOD WORKS

一生以上の仕事

          megurogawa good label:編著

          メアリーアンドディーン:発行

                   1650円+税

パン屋さんに、瓦屋、農家・・・etc

一言で継ぐといってもいろいろ、

そう仕事はいろいろなのだ。どう捉えるかは自分次第

楽しい?苦しい?あなたはどっち? 

赤い河

            熊谷直子:写真

               TISSUE  Inc:発行

                 3000円+税

雑誌やポートレート等で幅広く活躍する写真家・

熊谷直子の初となる作品集「赤い河」

愛、肉、死、光、命。
遠く離れて暮らす母親を定期的に撮影しながら、

生まれては消え、出会っては 別れてゆく私たちを

確かに繋ぐもののことを考えながら、
「とことん生きてやろうと思った」東日本大震災以降の6年間の記録です。

 

テーマ:お散歩

定期的に入れ替えしているボーダーインク社の本。
今回のテーマは「お散歩」です。

お花?マンホール?湧き水?
あなたはどの一冊をお供にお散歩しますか?