新刊案内

 

毎日、多くの数出版される本達。Bookishに入ってくる本はその中でもほんのほんの一部です。
著者・出版社の手を経て大切に作られてきた本達が、1冊でも多く皆さんの手に渡りますように。

一部ネットショップでもお取り扱いしています。

フラワーズ・カンフー

               小津夜景:著

                ふらんす堂:発行

                 2000円+税

ある日、南仏から届いた可愛らしい本。

中身はなんと句集でした。

言葉遊び・花遊び。フォントの可愛さ。
この感性をお楽しみください。

 

 

よりそうつきひ

     

             小谷ふみ:著

                 よりそう:発行

                   1980円+税

病気闘病中の彼女が、母として 妻として 

そして女性として、日常のささやかな事に目を向けて紡がれた言葉達。
子どもの事・植物の事、暮らしの事。

あなたの生活によりそう一冊としていかがでしょうか?

カモメの日の読書

                 小津夜景:編著

               東京四季出版:発行

                   1200円+税

フラワーズ・カンフーの著者、小津夜景さんの

2作目は、なんと漢詩の翻訳。

教科書で見た事のある杜甫や白居易や日本の作家、

夏目漱石等の漢詩。学生時代に、

この本に出会えていたら、

もっと他の文学や詩のように漢詩にも

親しめただろうなぁ。

 

赤い河

            熊谷直子:写真

               TISSUE  Inc:発行

                 3000円+税

雑誌やポートレート等で幅広く活躍する写真家・

熊谷直子の初となる作品集「赤い河」

愛、肉、死、光、命。
遠く離れて暮らす母親を定期的に撮影しながら、

生まれては消え、出会っては 別れてゆく私たちを

確かに繋ぐもののことを考えながら、
「とことん生きてやろうと思った」東日本大震災以降の6年間の記録です。

 

おきなわの一年

                                               やのわたこ:絵

                 稲福政斉:監修

              ボーダーインク:発行

                   1400円+税

 

沖縄の生活・文化・年中行事などを

やのわたこのふんわりやわらかな絵と、

ルビが振られたわかりやすい言葉で

表現されているので、

沖縄初心者の方、親子で、

幅広い世代に楽しく沖縄を知ってもらえる1冊。

ただいま、店内ではイラスト展も開催中。

 

 


こちらに掲載しているのは、複数冊ずつ

取り扱っている一部の新刊です。

他にも店内では、部数は多く置いていませんが、ユニークで個性的な出版社さんの本や、

次の人を待っている古書もたくさん。

本は出合った時が新刊!あなたにとっての新刊がBookishには紛れているかもしれません。